ここがふるさと 志ぐれ亭

FAQ

営業全般について

Q:どんなお店ですか?

田園風景の里山に古民家をほぼそのままの形で移築し再生しました。
料理屋然とせず、民家をそのまま利用している感じでゆったりとした空間とのんびりとした時間をお楽しみ頂き寛ぐことができます。
懐石料理店と1日2組だけの宿を営んでいます。
小さなお店ですが、料理は料理長、漬物や郷土料理専門の料理人、手打ちそばの職人、接客と店の雰囲気や調度品は女将、
ドリンクや宿泊などサービス部門は店主(若旦那)と完全分業し、お客様のご要望にお応えしております。

Q:どんな料理ですか?

郷土料理専門でも、手打ちそば専門でもありません。
古民家というと「田舎料理」 「おふくろの味」を想像される方が多いようですが、懐石料理の職人がその伝統、経験、技術に裏付けされながらも
親しみやすく作り出す料理と郷土料理を織り交ぜ「ふるさと懐石」と称しています。
また、本格的な手打ちそばを楽しんで頂いていますが、「そば屋」ではないので鴨南蛮や天ぷらそばなど既存のそば専門店のようなメニューはなく、
志ぐれ亭ならではの料理と組み合わせたメニュー構成です。

Q:名物を教えてください

手打ちそば、にしん飯、ふるさと懐石です。

こだわりの手打ちそばは7店の本格銘店とソバ生産者で作る匠の会「会津蕎匠会(あいづきょうしょうかい)」に名を連ねています。
昼食の他、懐石料理の締めでもお召し上がり頂いています。

名物のにしん飯はにしんの甘露煮を、大根菜っ葉の塩漬けを地元産のコシヒカリにまぶしたご飯に載せ、山椒の粉と秘伝のタレで仕上げた逸品。
こちらは昼食で楽しめるほか、懐石料理でも料金やオプションでお楽しみ頂くこともできます。

懐石料理は職人が旬の食材を伝統・経験・技術をフル動員してつむぎ上げます。
郷土料理も、こづゆやニシン山椒漬けなど自家製で手抜きをしない本物の味です。

Q:個室になりますか

昼の部のランチメニュー「昼膳」などの場合は「相部屋(同じ部屋で、別の卓)」をお願いする場合があります。
(同じ卓に座る「相席」ではございません)

昼の華御膳以上のコースの場合は、ご人数を問わず昼・夜とも必ず個室(板戸・ふすま・障子)でゆったりとご利用頂いています。
ご宿泊のお客様の夕食も、個室でゆったりのんびりとおくつろぎ頂けます。

Q:テーブル&イスの席はありますか

テーブル&イス席のご用意は、今のところございません。
申し訳ございませんが、背もたれと座布団に対して、座卓または足付きの膳となっております。
座布団に座るのが困難な方には、少し高さのある高座椅子(背もたれ付き)をご用意しております。

Q:バリアフリーですか

古民家の特製として段差はございます。
一番大きな段差の玄関には手すりがあります。
車いす用のリフトもございますのでご予約時にお申し付けください。
トイレは車いすに対応しております。
なお、宿泊室についてはバリアフリー対応にはなっていません。

Q:食事の利用でお風呂は使えますか

申し訳ございませんが、お風呂は宿泊のお客様専用です。
2室の宿泊室に2つのお風呂を部屋ごとの専用貸し切りにしています。
宿も営んでいますが大浴場がないためお風呂は宿泊のお客様専用とさせて頂いています。

Q :服装は?

特に服装の制限はありません。
ジーンズやTシャツなどカジュアルな服装でもご利用頂けます。
ただし、本人が気にしなくても周囲の方が不快に感じる場合もありますので、タンクトップ、ショートパンツなどはご遠慮ください。

Q:駐車場はありますか?

あります。乗用車でおよそ20台分です。
マイクロバスや大型バスも可で店の敷地内、建物のすぐそばにお停め頂けます。
料金は無料です。

Q:宿泊または、食事のみでも送迎はできますか?

昼の部は、御祝事・御法要の団体さま(10名以上)の送迎をしております。
夜の部も御祝事・御法要のほか、宴会の団体さま(10名以上)の無料送迎をしております。
送迎範囲はおおむね喜多方市内、会津坂下町、北塩原村北山・大塩地区までです。

ご宿泊のお客さまは喜多方駅や市街地の無料送迎を致します。(15:15~17:45)
送迎時間が重なる場合はお時間の調整をお願いするほか、ご予約状況によっては送迎をお受けできない場合がございますのでご了承ください。

Q:会計の方法は?また、クレジットカードは使えますか?

現金、クレジットカードのご利用が可能です。
宴会や会食の場合、ビールなど未開封の瓶類を引き取り清算した上で、即時に明細を発行致します。
個人のお客様は現金精算をお願い致します。
法人のお客様の場合は請求書での対応もご相談に応じます。
(金額の大小に関わらず、振込手数料は御社ご負担でお願い致します)

クレジットカードのご利用も可能です。
対応可能なカード会社は以下の通りです。
VISA/MasterCard/JCB/AMERICAN EXPRESS/DinersClub/DISCOVER/楽天カード

Q:旅行代理店対応はできますか?

宿泊に関しては対応していません。
2室だけの宿ですので、ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

お食事のみの場合、公認の旅行代理店対応は可能です。ご相談ください。
クーポン券、バウチャー券対応はありません。
現払いか銀行振り込みでお願いします。
振込手数料はご負担下さい。
また、クレジットカードがご利用可能です。

Q:会食・宴会の当日予約は出来ますか

原則として会食・宴会のご予約は前日までとさせて頂いています。

夜の部は当日であれば正午まではご相談に応じます。
(他のご予約や食材の状況によっては承れない場合もございます)

極上懐石以上や御祝事膳・御法要膳は3日前までにご予約をお願い致します。

職人の手作りのお料理はとても手間暇のかかるものです。
野菜のアク抜きなど、前日から仕込み始めるものも少なくありません。
作り置き、冷凍品、レトルトなどではないからこそ、美味しく身体に良いお料理をお楽しみ頂けます。
当日連絡で気軽にご利用頂けないのは、ご予約のお客様のためだけにご用意する手作りの証。
なにとぞご了承ください。

Q:乳児・幼児・児童の利用は出来ますか

可能です。
トイレの一角にオムツ交換台もご用意しています。事前のご予約であればお子様ランチやお子様膳もご用意致します。

昼食であれば御席とお子様ランチだけ予約し、大人の方は来店されてメニューから選んで頂く、という方法も可能です。

ご宿泊は10歳以上に限定させて頂いておりますが、2室だけの宿ですので、貸し切って頂くことで気兼ねなくお子様と一緒にご宿泊頂けます。

おじいちゃんおばあちゃんと一緒に、ママ友家族を誘い合ってなどでご利用されてはいかがでしょうか?

Q:ペットの同伴は出来ますか

店内はお断りしております。
敷地は広いですから、万が一苦手なお客さまがいらっしゃる場合にご配慮頂き離れた場所につないで頂くか車内であればお連れ頂いても構いません。

ご宿泊に関しては、鳴き声で隣室の方が眠れないということもございます。

かわいそうですが車内に留めて頂き宿泊室から離れた場所に駐車して隣室の方にもご配慮頂ければお連れ頂くことは可能です。

ご宿泊の方

Q:ひとりでも泊まれますか?

女性おひとり、男性おひとりのご宿泊も多くあります。
おひとりになりたいときは客室で、お話ししたいときは囲炉裏や座敷で店主(若旦那)や女将とお話しし、和みの時をおすごし頂いています。

Q:携帯電話は通じますか?

問題なく通じます。
各社の携帯電話で電波レベルは最大を示します。
また、店内では無料の高速Wi-Fiをご利用いただけます。

Q:座敷に泊まれますか?また、雑魚寝で良いので団体で泊まれますか?

座敷は宿泊施設としての消防法の適用を受けていないため、宿泊は出来ません。

宿泊室の定員(2室で最大6名さま)を越える団体さまの場合は旅館やホテルへの送迎を致しますので志ぐれ亭でのご夕食のみのご利用をご検討ください。

お食事の方

お食事全般について

Q:どんなお客様の利用が多いですか?

御食事を楽しむ女性の小グループ(いわゆる女子会)が圧倒的に多いです。
忘年会・新年会・送別会や歓迎会のシーズンも、宴会をやってあとは二次会というお客さまより、志ぐれ亭でのんびりすごすお客さまが多いのも特徴です。

Q:飲み物は豊富ですか?

100種類以上の飲み物からお選び頂けます。

ビール、地酒、焼酎各種、ウィスキー、ワイン。
カクテルもベースから手作りするため豊富に揃えております。
果実系のお酒、シードル、蜂蜜酒、ヨーグルトのお酒なども人気がございます。

ソフトドリンクは以下の通り。
ウーロン茶、コーラ、サイダー、ジンジャエール、コーヒー(ホット、アイス)
100%ジュース(オレンジ、アップル、ぶどう、グレープフルーツ、トマト)、野菜&フルーツジュース
ノンアルコールビール、ノンアルコールスパークリングワイン、ノンアルコール梅酒、ノンアルコールサワー(レモン、グレープフルーツ)
宇治抹茶ラテなど

Q:女性でも楽しめますか?

むしろ、女性のお客様のほうが多いくらいです。
料理人ではなく接客に徹する店主(若旦那)が、豊富な飲み物を担当しています。
カクテル系は多種、ミルク系のお酒、ヨーグルトのお酒、ゆず酒、はちみつ酒、フルーツ系のお酒などもご用意しています。
宴会でもお酒を飲めない女性に配慮してソフトドリンクも豊富です。
とは言ってもやはり日本料理のお店ですから、地酒にもこだわっています。
あえて喜多方の酒蔵だけをそろえています。
地酒も常に15種以上を取り揃えており、利き酒プランも楽しめます。
地酒、地ワイン、地物のリキュールなど地産地消をひとくくりにしたメニューも表記してますので、地元応援にもどんどんご利用ください。

Q:ボリュームが少ないと聞きましたが、ボリューム重視にできますか?

コース料理に、追加料理をご検討下さい。
ボリュームと満腹感は、年齢・性別のほか、個人差もあるものです。
志ぐれ亭の料理は、おおよその見当としては、スタンダードな志ぐれ懐石なら女性なら30歳から60歳、
男性であれば40歳から70歳の方々がゆっくり召し上がって頂いてちょうど良い~満腹の量だと思います。
コース料理に追加料理をご提案する場合もございますので、お気軽にご相談下さい。

お食事の方への営業案内

昼の部について

Q:昼食の席の予約は出来ますか

昼食もご予約が可能です。
広々とした座敷ですが、卓数を少なくし、一卓一卓を広く設けています。
あらかじめご予約を頂戴することをお薦めしています。
なお、週末に関してはコースの懐石料理(華御膳以上のメニュー)を優先させて頂きますため、昼の膳のご予約は1ヶ月前からの受付となります。
コース料理は1ヶ月より前からでもご予約が可能です。

Q:予約は必要ですか

ランチメニューの昼膳は、お席に空きがある場合は予約無しでも承ります。
御席だけのご予約も可能で、来店されてメニューから選んで頂くこともできます。

【週末のご利用】
ご予約だけで貸切になる場合が多くあります。
週末や休日にお越しの場合は特に空席のご確認やご予約をおすすめしています。
平日でも、念のためご確認頂いたほうがご迷惑をお掛けけしません。

【完売】
昼の部の料理、手打ちそば、にしん飯は売切れましたら順次終了となります。
御席だけの予約の場合も、全てのメニューの確保をお約束できるわけではありません。
前日までにお申込み頂きますと料理や手打ちそばの品切れを避けられ、一人でも多くの方にご利用頂くことができますので、ご協力をお願い致します。

【小グループ、団体様】
昼の部の御席は4名さま掛けを基本にセットしてあります。
5名さま以上のお客さまは予めご連絡をお願いします。

Q:団体のバスストップは対応可能ですか

大型バス1台(50名さま)まで可能です。
料理を予めつけておいて短時間に一斉に召し上がって頂く、というようなランチストップは対応できません。
手打ちそばも数人前ずつ、茹でたてのものをお出ししますから、お料理が全て出終わるのにバラつきがあります。
のんびりゆったりとお時間をとって頂ける団体さまに限ります。
週末は地元のお祝いや御法要のお客さまにご利用頂いておりますため、週末のランチ団体さまのご予約は1ヶ月前から承ります。
(平日は1ヶ月以前からご予約が可能です)
料理は、ランチの昼膳か、コースの懐石料理からお選び下さい。

昼食のご案内

夜の部について

Q:席だけ予約してつまみは注文できますか

申し訳ございませんが、夜の部は一品料理やつまみのご用意はございません。
志ぐれ亭の夜の部は、職人がご予約のお客さまのために手作りのコース料理をご用意させて頂きます。

Q:予約無しで利用できますか

申し訳ございませんが、夜の部は事前のご予約のみです。
ご予約は前日まで、コースによっては3日前までにお願いしています。
当日は正午までであればご相談に応じます(他のご予約や食材の状況によっては承れない場合がございます)。
ご予約の無い日は夜の部は休業します。
また、夜の部はコース料理のみとさせて頂いております。

Q:昼のセットメニュー程度で宴会をしたいのですが

昼食のメニューは、いわゆるランチタイムのための限定サービスメニューです。
夜の部は構成が変わり、コース料理のみとさせて頂いております。

Q:宿泊のお客様と一緒に食事をしたいのですが。

もともと志ぐれ亭は料理店をメインにしていますからもちろん可能です。
地元の方が宿泊のお客さまのお車に同乗して来店されれば、
一緒に酒宴を楽しまれた後に志ぐれ亭の送迎車でご自宅までお帰り頂くというパターンも多く利用して頂いています。

宴会・会食のご案内

宴会・会食について

Q:飲み放題はありますか

飲み放題はご用意しておりません。
志ぐれ亭の会食や宴会は、時間を気にせずゆっくりのんびりとすごして頂いております。
このため、時間制限を設けなければいけない飲み放題はありません。
でも、会費を集める幹事さまは総予算が気になるものです。
宴会の場合は総予算から店主(若旦那)にご相談ください。
ご人数、男女比、おおよそ飲む量の見当などからおおむねのコース料金と飲料の割合をご提案し、
当日はオーバーしそうな時にお声をお掛けすることは可能ですのでご相談ください。

Q:酒類の持込みは出来ますか

1~2本程度でしたら 常識的な範囲で持込料を頂戴していますので当日ご申告ください。
(大量のお持込はお断りしております)
御祝事の御席のお神酒は例外として持込料は頂戴しません。

Q:カラオケはありますか

申し訳ございませんが、あえてカラオケは置いておりません。
ゆったりのんびりとすごして頂いているのどかな田園風景の古屋敷に、カラオケは似合いません。
寛ぎの時間と団らんをお楽しみください。

宴会・会食のご案内

法要について

Q:志ぐれ亭の売りは?

田園風景の古屋敷ならではのでのんびりゆったりとした時間と空間で、温かいものは温かくお出しする料理を楽しんで頂けます。
志ぐれ亭では、昼の部と夜の部の完全二部制をとっております。
これは、昼の部のお客さまに時間を気にせずゆったりのんびりとすごして頂きたいからです。
こうした前提がありますから、こづゆも煮物も温かいものは温かく、天ぷらは揚げたて、手打ちそばは茹でがけでお出しできます。
また、最近では身近な家族だけで営まれる法要も増えてまいりました。
こうした場合には、お墓参りをすまされてから一度自宅に戻り、平服に着替えて夜に会食をするというパターンも増えてきましたが、
志ぐれ亭は法要専門の会場などと違い夜の会食でも承ることができますし料理内容のご相談にも応じます。
今、法要の会食は二極化されています。
割り切ってさっさと終わらせたい人たち。大切な故人を偲び、集まってくださる方々を気遣い本物の大切なおもてなしをしたい方々。
後者の方々にはぜひ志ぐれ亭にお手伝いをさせて頂きたいと存じます。

Q:御法要膳はどんな料理ですか

ある程度の定型を踏まえた、オーソドックスな料理構成です。
その成り立ちから精進料理にも通じる部分が多くあります。
華美にしない、こづゆは赤いニンジンを抜き豆麩も白いものを使う、四足の動物は極力使わない、甘煮の魚料理を付ける、
御造り(魚介の刺身)以外の生ものは使わない・・・など。
かつては煮魚と言えば鯉の甘煮でしたが、志ぐれ亭ではカレイなどを使用しています。
全て、締めの御食事は手打ちそばです。
身内だけの場合を除いて、法要の会食は御法要膳を強くお勧めします。
信心深い会津喜多方では、まだこうした型を崩すことに抵抗がある方が多いからです。
詳しくは、こちらを御覧ください。

Q:折詰やおふかし(赤飯)は

かつては折詰やおふかし(赤飯)を必ず付けたものですが、近年はめっきりと減り殆どの方は付けません。
家庭の少人数化が進んだことと、家庭の食事が豊かになり折詰が必ずしも御馳走ではなくなったことにも起因していると思います。
もちろん、ご要望があれば対応は可能です。
折詰、おふかし(赤飯)は専門店外注となりますため、料理料金に含めるのではなく、別料金となります。

Q:施主の席は必要ですか

施主様の席は必要です。
施主の方は酒を注いで回り、結果的にはあまり食事を出来ないこともありますが、施主様の席が無いと列席者に逆に心配されることになります。
また、高い頻度で時々あるのが、数え間違い、御主人だけお呼びしたつもりのお客さまが夫婦そろって列席された場合、
返信の行き違いで返事が無かった方が参列される場合。
こんな時には、慌てることなく施主様や奥様の御膳を譲って対応することが出来ます。

Q:子供や家族の対応は

小学生以下のお子様にはお子様ランチをご用意致します。
なお、中学生や高校生のお子様は大人の料理となります。
いとこなど近しいお子様が多数参列される場合は、結局は席を離れてしまうので最初から別席にまとめることをお勧めします。
オードブル(4~5人前)、生寿司(4~5人前)、助六寿司(3~4人前)、追加そば、こづゆ、など。
詳しくは、こちらを御覧ください。

Q:影膳をつけられますか

小さな影膳を無料でご用意いたしますので、御位牌や御遺影をご一緒にお連れください。

Q:持参するものはありますか

ご遺影、ご位牌とご一緒にご来店下さい。影膳をご用意させて頂いてお待ちしています。

Q:司会進行は

御法要の御席の場合は、献杯からお食事の始まりまで店の側で進行させて頂きますので、ご安心下さい。

Q:引き物は

引き物の扱いはございませんので、ノウハウを持つ各専門店にご相談なさってください。

引き物の持込料は頂戴しません。
信頼できる商店をご紹介することもできます。
引き物は当日よりも前日までにお預かりしたほうが当日の準備がスムーズです。
席札は引き物を依頼すると無料で作成してくれるところが多いようです。
志ぐれ亭でも席札を無料で作成できますのでご相談ください。

Q:予約は

人数や時刻が未定でも、日程が決まった段階で概算の人数での予約が可能です。
人数は少なく見積もらず、スペース確保のためお子さまも含めた予想で概算と最大の席数をお教え下さい。
法要の予約は同じ時期・同じ日に集中しやすいものです。
およそ2ヵ月前から予約が入り始め、1ヵ月前にはほとんどが埋まってしまいます。
お早目の仮予約をお勧めしております。
ご人数は、遣い状の返信が集まった時点で一度は確定の人数と料理の内容をお教えください。
なお、細かい人数の変更は前日まで可能ですのでその都度ご連絡ください。
詳しくは、こちらを御覧ください。

法要のご案内

お祝いについて

Q:志ぐれ亭の売りは

創業者でもある女将は、志ぐれ亭を独立開業する前は、ブライダルを総合プランニングする飲食業に身を置き、
その後は高級温泉旅館に女将として勤め、数々の祝事をプロデュースして参りました。
店主(若旦那)は、みなとみらい横浜でホテルマンをしていた経緯を持ち、
宴会担当こそしたことはないものの最先端のサービス業界の最前線に身を置いておりました。
職人が丹精込めてご用意する特別なお料理だけでなく、サービス面でも他にはない志ぐれ亭ならではの御席をご用意させて頂きます。

Q :御祝事膳はどんな料理ですか

お祝いの席にちなんだ華やかな料理をご用意致します。
全ての締めの御食事は手打ちそばです。
お祝いには欠かせないこづゆはもちろんのこと、名物のにしん飯もお楽しみ頂きます。
また、別料金で鯛の刺し身盛りや焼き鯛をご用意することもできます(時価…【松】の膳には含まれます)。
詳しくは、こちらを御覧ください。

Q:どんな席に利用できますか

お誕生会、喜寿や米寿など年次のお祝い、婚姻の顔合わせ、結納、披露目、二次会、五十日祝い、食い初め、七草、初節句など。
また、叙勲のお祝い、退職祝い、ゴルフのホールインワンなど。
祝われる方、祝う方、集う方々、お祝いの席は千差万別です。
様々な経験を持つ志ぐれ亭にご相談ください。
ひとつひとつ、そのお客様に合わせてご提案し、ご相談に応じます。

Q:媒酌人(仲人)は立てませんが結納はできますか

これまでも、たくさんのカップルの結納を女将が取り持ってきました。
志ぐれ亭にお任せください。
結納に関してはご家族だけで悩まずに、ご連絡の上まずはお気軽にご相談にお越しください。
(相談したからと言って必ず志ぐれ亭を利用しなければならないということではありませんので、まずはお気軽にご相談を)

Q:お神酒は持ち込んで良いですか

通常の宴会では持込料を頂戴しておりますが、お神酒は別です。
神様から授かったお酒ですから遠慮なくお持ちになってください。

Q:引き物は

引き物の扱いはございませんので、ノウハウを持つ専門店にご連絡下さい。
地元業者のご紹介も承ります。

Q:子供の対応は

ご対応可能です。
料理長の手造りお子様ランチを御用意します。
改まった御席では、中学生からは大人として御席をおとりするのが一般的です。
大人への階段を登る、普段できない大切な経験のひとつとなることでしょう。
また、お食い初めの場合は、お食い初め用の御膳をご用意します。
(鯛の姿焼きは別途、時価となりますので、ご相談下さい)

お祝いのご案内